ウォーターサーバーのワンウェイボトルとリターナブルボトル

業務用の水宅配サービスで使われるボトルのタイプに注目すると、ワンウェイボトルとリターナブルボトルの2種類があります。ワンウェイボトルは中のお水を使うとクシャッと潰れていって、お水を使い切った後は取り外して捨てるタイプのボトルです。リターナブルボトルは何度もリユースなどで繰り返して使えるように、ボトルが潰れないように頑丈につくられているボトルのタイプです。リターナブルボトルは、宅配水の配達などに来た業者が回収してくれます。

ウォーターサーバーにはこのようにボトルに注目すると主に2つのタイプがあります。それぞれメリットやデメリットが違いますので、使用を検討する場合はそれぞれ比較してから検討することがおすすめです。基本的にはウォーターサーバーのために確保してもいいというスペースが判断材料の一つになるといえます。

例えば、あまり広いスペースの確保が必要ないウォーターサーバーの方が便利という場合は、ワンウェイボトルがおすすめです。しかし、ウォーターサーバーのお水を使い切るごとにゴミ出しが必要になります。比較的広いスペースが確保できる場合はリターナブルボトルがおすすめです。ウォーターサーバーのリターナブルボトルならゴミを出さずに使用できます。